トップページ  >  採用情報  >  ものづくりひとづくり

ものづくりとひとづくり

未来の技術を支える「ものづくり ひとづくり」

私たち原田精機工業は一流の人材を育てることで、一流の製品ができると考えています。
また、技術は人によってこそ伝えられるものです。社員一人ひとりが目的を持って仕事に取り組む。そんな人材が活躍し、成長する企業こそが本来のあるべき姿だと、私たちは考えています。

経験が心を育て、心が技を育てる

画像:経験が心を育て、心が技を育てる

「ものづくり」の最終的な成果物は、一つの製品となって「カタチ」になります。しかし、その「カタチ」にたどり着く方法として、多くの可能性が存在しています。多くの選択肢の中で、どれだけ自由な発想が出来るのかが「ものづくり」には重要になり、自由な発想のためには豊かな心が必要不可欠です。そうして「ものづくり」突き詰めていくと、私たちは「ひとづくり」にたどりつきました。

「ものづくり」は「ひとづくり」から始まり、人を育てることは最大の投資です。「ひとのもつ心」と「ひとが生み出す技」というのは、全く別の性質にありながら、根源的には結びついているものです。「ものづくり」を通じての経験が「心」を育て、「心」のこもった製品がお客様を満足させます。そうしてお客様の満足を得ることにより、さらなる期待やニーズが出てくる。すると「技」も必然的に育ちます。こうして「心」と「技」は進化を遂げていくのです。私たちのものづくりの原点は「心」つまり、「ひとづくり」にあるのです。

採用に関するお問い合わせはこちらから

電話:053-436-7341 (受付時間:8時~17時)

お電話がつながらない場合は、お問合せフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

採用情報トップへ