トップページ  >  品質・情報管理

品質・情報管理

品質管理

ものづくりをしている会社にとって、製品のクオリティは生命線です。弊社が胸を張って誇れるのは、製品の絶対的な品質です。優れた超高精密・超精度の加工技術を裏付ける品質保証体制の確立にも力を注いでいます。
そうして品質管理において、技術の集大成である品質マネジメントシステム認証(ISO9001)を取得しました。ISOマニュアルに基づく工程管理、品質管理を実施し、さらなる進化のため継続的改善も追及していくことで万全の品質マネジメントシステムをとっています。
また、環境問題の重要性も認識し、環境マネジメント体制を造り上げ環境マネジメントシステム認証(ISO14001)も同時取得しています。

さらに、弊社では航空宇宙産業品質マネジメントシステム認証(AS/EN/JISQ9100)※の取得により、航空宇宙用機器に関する分野の更なる拡販を図っていきます。

2000年3月 全社・全敷地にて2輪・4輪及び航空機部品の設計製造でISO9001とISO14001を同時取得しました。

【ISO 9001:2000/JIS Q 9001】
【EN 9100/AS9100/JIS Q 9100】

画像:航空宇宙品質マネジメントシステム認定証  ISO9001認定証

航空宇宙品質マネジメントシステム認定証
ISO9001認定証

【ISO 14001/JIS Q 14000】

画像:ISO14001認定証

ISO14001認定証

品質基本方針

  • 一、お客様に満足いただけるものづくり
  • 一、技術とサービスで社会貢献
  • 一、常に品質を第一に考え、コストの低減に努める

航空宇宙産業品質マネジメントシステム認証(AS/EN/JISQ9100)とは、品質マネジメントの国際規格ISO 9001に航空宇宙産業特有の要求事項を追加した規格で欧米の航空宇宙産業各社により設立された国際航空宇宙品質グループ(IAQG: International Aerospace Quality Group,1998 年発足)が制定した国際統一規格(IAQS 9100)に基づき制定された日本工業規格です。

情報管理

お客様に安心して業務を委託していただくためには、情報システムの安全性や信頼性に万全を期し、個人情報保護をはじめとする機密情報への不正アクセスや、紛失、破壊、改竄及び漏洩など、あらゆるトラブルへの予防と適切な措置が不可欠となります。弊社はISMSの認証を取得し、情報管理規定基本方針を中心とした情報セキュリティマネジメントシステムのもと、個人情報や機密情報の管理を行っています。また、ISMSの更なる向上、及びより充実した情報セキュリティの提供を図ることに積極的に取り組んでいきます。

【ISO/IEC 27001:2005】

画像:ISMS認定証

ISMS認定証

情報セキュリティ基本方針

一、情報資産の保護
情報資産の機密性、完全性及び可用性に対する脅威から確実に保護するため、それぞれの業務実態に応じた適切な管理策を講じます。
一、法令等の遵守
情報セキュリティに関する法令、規格その他の規範に準拠・適合させるとともに、これらの法令、規格その他の規範を遵守します。
一、教育・訓練
情報資産を利用する者に対し、必要な情報セキュリティ対策に関する教育を行い、情報セキュリティ対策に対する意識の維持及び向上のため必要な教育、研修を実施します。
一、評価及び見直し
情報セキュリティ対策に関する規程に定められた内容について定期的に評価及び見直しを実施し、継続的に改善を図ります。
一、事故発生予防と対応
情報セキュリティ事故の発生予防に努めるとともに、万が一情報資産にセキュリティ上の脅威が発生した場合は、その被害を最小限に止めるとともに、原因を迅速に究明し、再発防止に努めます。

原田精機工業はものづくりメーカーとして、技術と品質へのこだわりを日々追求しています。精密部品の設計から、0次試作、同時5軸切削加工、超精密加工、3次元加工など難解な開発試作のワンストップ化を目指します。
詳しくはこちらからお問い合わせください!

電話:053-436-7341 (受付時間:8時~17時)

お電話がつながらない場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

トップページ | 会社情報 | 事業内容 | 品質・情報管理 | 採用情報 | メディア掲載履歴 | お問い合わせ