経営理念

切削加工で「優美。の追求」と次代の製品を提供

弊社は1970年の創業以来皆様のニーズにおこたえできる製品づくりを目指して今日までにいたっています。少量多品種生産であるため、品質が最大条件と考えています。
新しい製品の誕生は要望主張を融合させる事で可能となります。
理想と現実の接点を見つめクロスコミュニケーションがはじまります。その新領域で真価を発揮できる企業です。
この度ISO9001の取得に対しても社内規格をISOへ展開して認証取得いたしました。 今後も品質的に最良のものをご提供できる体制をより充実するよう社として努めてまいります。

また、経営理念を「優美。の追及」と定めています。それは既成の概念や法則、数値を超えた製品づくり、一瞬のひらめきを財産とした製品づくりであると考えています。これに基づく製品づくりが新たな可能性を生み出し、顧客が期待する次代の製品を提供することになると信じて活動しています。

原田精機工業株式会社
代表取締役社長 原田隆司

原田精機工業はものづくりメーカーとして、技術と品質へのこだわりを日々追求しています。精密部品の設計から、0次試作、同時5軸切削加工、超精密加工、3次元加工など難解な開発試作のワンストップ化を目指します。
詳しくはこちらからお問い合わせください!

電話:053-436-7341 (受付時間:8時~17時)

お電話がつながらない場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

会社情報トップへ